税務コンサルタント

税務コンサルタントアシスタント

タニャ

入社3年目 30代

様々な業種、様々な国籍の人と
仕事ができる機会がある

教える立場から、自分が学ぶ立場へ。より成長できる環境を求めて

Q. 今までの職歴と転職のきっかけをお聞かせください。

6年前に夫の転勤で来日したのを機に、この地での新しいことに挑戦したいと思い、インターネットで英語を生かせる職を探しました。その中で、特に目を引いたのがセブンセンスでした。会社紹介を見てみるととてもインターナショナルな雰囲気で、面接も英語で行っていただけました。
来日後はしばらくは英語教師として小学生を相手にグループレッスンなどをしていました。楽しんで働いてはいたのですが、日々教える立場だったので、今度は自分が学ぶ側になって成長していきたいという気持ちもあり、セブンセンスへの入社を決めました。

Q.現在の職務内容と実際に働いてみて感じたことを教えてください。

現在は、税務コンサルタントのアシスタント業務を担当しています。
業務内容としては、外国人クライアントへのメール作成・電話対応からミーティングへの参加、日本語資料の英訳までと様々です。

税務に関しては、高校時代にほんのわずかばかり勉強していた程度で、わからないことも多いので、その都度周りに聞いたり、インターネットを利用し学んでいます。

実際に働いて、様々な業種、様々な国籍の方とのお仕事をさせていただく機会があり、自分の経験の幅が広がっていると感じています。
日々の業務で嬉しいことは、些細なことかもしれませんが、お客様とのコミュニケーションですね。
経営者や担当者の方々の種々ある不安を解消できた時には心から嬉しく思います。

また、海外から来た私にとっては、アメリカ人、オーストラリア人など社員の国籍が多様であること、オフィスでは英語と日本語が飛び交っていることなどは、仕事を進める上で非常に助かっています。

社員旅行は人生初の経験で、とても良い思い出です。

Q.共に働くメンバーとのエピソードがあれば教えてください。

非常に仲の良い職場で、楽しいエピソードには事欠きません。
普段の話で言えば、通常業務終了後は、英会話講師として英語を学びたい社員の希望者に教えています。いつもであれば周りから教えてもらうことが多いのですが、この時ばかりは前職の教師経験を活かして他のメンバーの役に立てるのでやりがいを感じます。互いの強みを活かして教え合うことで連帯意識が深まるのも嬉しいですね。

少し特別な話だと、2019年10月にセブンセンスの皆で社員旅行に行きました。皆で食事等をする中で、メンバーの普段は見られない一面を垣間見られて本当に楽しかったです。社員同士の仲を深める仕組みもたくさんあり魅力的な会社だと思います。

Q.これから共に働く方へのメッセージをお願いします。

楽しみながら、共に働くメンバーと協力しあって仕事を進められる人と働きたいです。
私自身がそうなので、コミュニケーションを大切にする人だと気が合うかも知れません。
自分もまだまだ経験は浅いですが、外資系クライアントの商談など力になれる部分でサポートさせていただきますね。

TOP
TOP